メインイメージ画像

保育園には保育士の他に事務職の求人もあります

事務の仕事は多岐に渡っていますが、保育所での事務作業の内容はだいたい経理、出納、給与関係、社会保険、雇用保険、退職共済関係、役所と交わす書類作成、法人事務も存在するなら決算後の変更登記等があります。前職で事務職をされていた方でしたらPCを使ったインターネット、メール、WordやExcelを操作する腕を活かして速やかに覚えられる仕事の内容がほとんどです。またほとんどPCに触れたことがない保育士の方でも、事務スタッフの作業を見たり独学で学んで簡単な園内の掲示物やお知らせ、アニメや動物の飾りつけのデザインまでPCを使ってされる方もいます。

また事務員は一人もおらず保育士の先生方が分担して経理、事務などの仕事もされている保育所も中にはあります。事務員として単独で雇用する予算がないところは、園長が兼務で行っているところもかなりあります。保育園の事務求人は肝心なパソコン技術、会計知識は必要が始めに求められ実務経験や資格のある方は当然採用面接でも優位で且つ即戦力として採用されることがたくさんあり、医療事務などと比べてみても比較的簡単な作業がほとんどなので仕事に馴染むのにそう時間は掛かりません。

保育所事務のお仕事を探す場合でも今ならネット検索で雇用形態や細かな条件まで指定して通勤時間も短い最寄駅で最適な環境がすぐに分かりますし、ある程度採用面接を受けてみようと思われるの数が制限されてきますので上手に活用されることが望ましいです。

そして園内には保育士以外にも園長、主任、支援センターか栄養士の調理員等の方が勤められており女性がいっぱいいる職場環境ですので人間関係も含め働きやすいお仕事です。

保育士の給与やシフト作成や、園の会計管理、園全体のおたよりやおしらせなどを作ったり、行事準備など一人ですることが多いですが、認可の保育園ならば保育料についての事務はそれぞれの市の児童家庭課の管轄ですので園内と保護者内主にこの二つの視点から仕事をすることが基本です。

保育所の運営を裏方で全て支えているのがまさに経理事務であって、保育士の仕事の管理や元気な子供達が毎日笑顔で園内にいられるのも事務の仕事があってこそですので非常に遣り甲斐のあるお仕事だといえます。